2007年07月04日

第6学年授業研究

2007070400120070704002

 現職教育の授業研究として、第6学年算数「単位量あたりの大きさ」の授業研究が行われました。

2007070400320070704004

 これまで学習した単位量あたりの考え方を生かしながら、2つのコピー機の仕事量を比べ、仕事の速さの求め方について学習しました。 どの子も真剣な表情で、課題の解決を行う姿が印象的でした。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 17:00| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 現職教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通事故防止へ向けたご協力のお願い

 昨日、市内の小学校4年生児童が自転車で横断歩道を横断中、車にはねられて怪我を負うという重大な交通事故が発生しました。

 本校では、今回の件を受けて、各学年の子どもたちの発達段階に応じて、以下の4点について指導を行いましたが、 各家庭におかれましても、交通事故を防止するために、お子さんと話し合っていただきますようお願いいたします。

@ 徒歩・自転車を問わず、「飛び出し」は命に関わる、絶対にしてはいけない行為であること。

A 交差点を横断する際には、信号機や横断歩道があっても、一旦止まって左右を確認した上で横断すること。

B 交通ルールを守り、信号や標識に従って歩行したり、自転車を運転したりすること。

C 自転車を運転する際には、周りの状況を十分に把握するとともに、時間的な余裕を持って、スピードを出しすぎないこと。

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 13:00| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。