2007年04月27日

校外学習(4・5年:カワニナ飼育場)

004005

 平成17年度より、西二小では県教育委員会より「ふくしまの自然環境こども博士事業」の指定を受け、主に4・ 5年生の子ども達が中心となって、ホタル・カワニナを指標生物とした自然環境に関する学習を行っています。

009011

 今日は、4・5年生の子ども達が地域で環境保全運動に取り組んでいる「すかがわ自然をとりもどす会」 の方々がホタルやカワニナを育てている飼育場を訪ね、会の活動の目的やホタルやカワニナの生態について教えていただきました。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 14:00| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。