2007年07月04日

第6学年授業研究

2007070400120070704002

 現職教育の授業研究として、第6学年算数「単位量あたりの大きさ」の授業研究が行われました。

2007070400320070704004

 これまで学習した単位量あたりの考え方を生かしながら、2つのコピー機の仕事量を比べ、仕事の速さの求め方について学習しました。 どの子も真剣な表情で、課題の解決を行う姿が印象的でした。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 17:00| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 現職教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。