2007年09月14日

第1学年授業研究

 現職教育の授業研究として、第1学年算数「どちらがながい」の授業研究が行われました。

2007091400420070914005

 机のたてと横の長さをくらべようというめあてに、子どもたちはどうやって長さを測ればいいのかを一生懸命に考えていました。

 学習をとおして、ものの長さは任意単位の「いくつ分」で表すことができることを理解しました。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 11:25| 福島 🌁| Comment(0) | 現職教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。