2007年11月13日

水よう液の性質とはたらき

 理科「水よう液の性質とはたらき」の学習で、 郡山市少年少女発明クラブ選任指導員の大越清美先生を特別講師としてお招きして学習を行いました。

2007111300120071113002

 楽しい実験をしながら、水よう液をなかま分けをしたり、水よう液を混ぜ合わせたりしながら、 子どもたちは楽しく学習に取り組んでいました。

2007111300320071113004

 今回お招きした特別講師の先生は、県教育委員会による「平成19年度理科支援員等配置事業」の協力により実現することができました。 専門的な知識や技術のある方を特別講師にお招きすることで、子どもたちにとって、とても充実した学習となったようです。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 17:25| 福島 ☀| Comment(1) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大越先生との楽しそうな学習の様子を拝見させていただきました。指導の先生のお話を聞く態度がとても立派だったそうですね。
次回は、日本大学工学部の先生が特別授業に出かけていきますので、楽しみにしていてください。
そして、また、楽しい学習の様子を見せてください。ありがとうございました。
Posted by 理科支援員等配置事業 事務局 熊田晴彦 at 2007年11月15日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。