2007年12月17日

インフルエンザの発生予防について

 新聞やテレビ等での報道でもご存じのとおり、現在、県内全域においてインフルエンザが急増しております。

 須賀川市内でも今月13日現在、9件のインフルエンザ発生の報告があり、昨年と比較しても早い流行の兆しを見せております。

 子どもたちが健康に生活を送ることができますよう、下記の点についてご理解・ご協力をお願いいたします。

1.学校において取り組んでいること
 □教室内の換気を適切に行うこと
 □教室内の湿度の確保に努めること
 □校内の罹患状況や傾向を把握し、早期防止に努めること

2.子どもたちに指導していること
 □食事前や帰宅時等の手洗い・うがいの励行
 □できるだけ人混みを避けること
 □外出時はマスクを着用すること
 □「早寝・早起き・朝ごはん」を実践し、規則正しい生活をすること
 □運動を励行し、体力の向上を図ること
 □衣服により、体温を調整すること

3.各家庭においてお願いしたいこと
 □インフルエンザの疑いがある場合は、早めに医療機関で受診すること
 □お子さんの具合が悪いときは、無理をせずに休養させること
 □ワクチンの接種が有効であること

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 16:19| 福島 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。