2008年01月17日

樹木プレートづくり

 現在、5・6年生の子どもたちで編成している「緑の少年団」では、校庭樹木のプレートの修繕(しゅうぜん)活動を行っています。

2008011700120080117002

 毎年、校庭の樹木にプレートがきちんとついているか、名前が読みにくくなっていないか確認しています。

2008011700920080117010

 今年の樹木プレートづくりでは、6年生の子どもたちが樹木名だけでなく、科名についても図鑑を使って調べました。

 子どもたちは、業間や休み時間を利用して、新しいプレートに科名や樹名を書いていました。今後、放課後等を利用しながら、 プレートを樹木に取り付けていきます。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 14:22| 福島 ☀| Comment(0) | 環境緑化・花いっぱい運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。