2008年02月13日

自然環境教室(4・5年)

2008021300120080213002

 元長沼町教育長:奥河敏男先生をお招きして、4・5年生の子どもたちが自然環境の保全について学習しました。

2008021300320080213004

 CODパックテストによる水質調査を実際に行いながら、わたしたちの家庭内の生活排水にも多くの汚水があること、 水生生物は川の水質に非常に敏感であること、そして、水は循環していて、 水質をきれいに保全することがわたしたちの生活環境にとってとても大切であることを学習しました。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 16:54| 福島 ☀| Comment(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。